本文へスキップ

横浜・上大岡/婦人科 エステサロン~サイオン~子宮筋腫・更年期

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.

見出しHEADLINE

■婦人科系のトラブルでお悩みの方へ

◆サイオンの自然療法の想い

サロンオープン12年。
女性特有のトラブルからくる"からだ"や"こころ"の不調でお悩み女性のお役にたてればと、5000人以上の方の施術をしてきました。

女性の大敵、冷えからくる身体や心の不調は様々な症状に現れます。
・婦人科系のトラブル…
子宮筋腫、生理痛、生理不順、子宮内膜症、卵巣嚢胞、冷え、むくみによる不調
・更年期…
ほてり、ホットフラッシュ、めまい、いらいら、不安感、不眠、だるい、太りやすい、頭痛、抜け毛、尿漏れ…等による心身のお悩み

アーユルヴェーダ・足つぼ・アロマセラピーといった様々な自然療法を用いたケアで女性のための体質改善をご提案いたします。
女性のお悩みは中々人には話せない事も多々あります。
サイオンでは、お一人お一人に合わせたケアでお悩みをサポートしておりますので、安心しておまかせくださいね。

☆足の施術にこだわる理由☆
私自身、若い頃から寝込むほどつらく苦労した生理痛、子宮筋腫、卵巣嚢腫、内膜症を抱えていました。重なるストレスの影響もあり、仕事にも支障をきたすほど、イライラや、婦人科系の疾患はひどくなるばかり…
そんな時、引っ越した先(東京・足立区)で中国足心道(足つぼ)サロンに出逢いました。
1週間に1回の足つぼに通い、嘘のように症状が緩和され、卵巣嚢腫、子宮筋腫の手術を回避することができました。

足には不思議な力がある…
それは身体の基本である、自分の持っている免疫力を強くする力。
特に婦人科系の疾患は、お薬で治すことができない症状です。
子宮筋腫も取ったからといって、再発しないわけではありません。
自分自身の弱った身体をしっかり体質改善させることが出来れば、症状は改善されます。

足の反射区には各臓器・気管・神経、あらゆる身体の内側・外側と繋がっています。
からだ・こころの疲れ、生活習慣・・・
自分の体調、精神状態が蓄積され現れている所です。
だから足の反射区を触ることでその方の心身の健康状態わかるバロメータなのです。

サイオンでは、症例数、経験、実績から、お客様毎に体質・体調・症状に合わせ効果的な施術メニューで、お客様の健康管理をサポートしています。

~お客様の声より~
● 生理痛がないことなんてなかったのに…寝込まなくても平気だった!
●生理痛がない!!!!!
●子宮筋腫が小さくなった~

子宮筋腫、生理痛、冷えなどの体質は長年の生活習慣でつくりあげられたものです。
お薬を飲んでも解決策にはなりません。
まずはあきらめず、一緒に身体の改善を始めてみませんか?
婦人科系のトラブルはデリケートなもの。
お悩みは一人で抱えず、気軽にご相談くださいね。


◆ 足つぼと婦人科系疾患の関係


ただ気持ち良いだけ・・・。ただ痛すぎて不快・・・。
そんな足つぼとは違うのがサイオンの施術。
反射区に的確に入れることは当たり前のことですが、何より重要なことは寄せては返す波のように繰り返す圧加減です。
呼吸に合わせ、ゆっくりじんわり奥深くまで届くまるい圧、この刺激が反射区から各臓器・各器官へと繋がり、不調改善へと働きかけます。
東洋医学ベースの中国足心道は、続けることで自然治癒力、免疫機能向上、代謝、血行促進が徐々にアップし健康体質へと改善・予防・維持する力を付けていきます。

◆ 他のリフレ・足つぼとの違いは?
片足62ヶ所の反射区を丁寧に押圧・刺激していきます。
それはどのリフレや足つぼとも同じですが、最大の特徴は・・・ 。

●症状に合わせた重点反射区を導き出し、その反射区を更に深く刺激する

例)婦人科系の疾患でお悩みのケースの場合
●生殖3点{子宮、卵巣、腓骨筋}の反射区が重要。
そこから更に踏み込むと・・・
◆卵巣のホルモンの分泌は脳下垂体によって監視されている。
◆ホルモンの分泌が足りなく身体に不調が出ている場合、副腎の働きを促す必要がある
 → 脳下垂体・副腎の反射区が追加されます。
 → 他に体調や症状によって、必要な反射区が含まれていきます。

このように症状や体質によって、重要反射区を導き出し、その反射区を深い圧でしっかり刺激をしていく…。


この方法こそ、サイオンの足つぼが他のリフレにない大きな違いであり、体質改善へと導き出す最大の特徴です。

◆ 足の反射区から全身の『血の巡り』『血のよごれ』を解消
☆血の巡りを改善すれば、どんな症状にも対応できる☆
カラダの末端にある足は、心臓へ血液を送り返すためのポンプの働きをしています。 「足は第2の心臓」と呼ばれるのはこの理由からです。
このカラダの末端部分にある足の血液を元気に心臓へと送り返すのは簡単なことではありません。中国足心道ではこの「第2の心臓」足の反射区から、直接働きかけることによって血流を本来の状態に戻し返していきます。

◆ 施術した足と施術していない足を見ると血管の差が違う!

向かって右側が施術した足です。 少しわかりずらいですが血管の浮き出方が違うのがわかるでしょうか?
右の方が親指の下にある細かい血管が出ているのがおわかり頂けると思います。
リンパの流れが悪い…ということは血管もボテッとした、血液ドロドロです。
どんなに全身をマッサージしても、足の血管をこのようにイキイキした血管にすることはできません☆
血の巡りを改善するには足の施術だけで可能なのです。

◆精神的な疲労・ストレスの改善=自律神経の安定
足の反射区を刺激することで、末端に溜まった血の巡りがよくなり冷えが改善されます。
身体が温まることで呼吸が深くなり、自律神経のバランスが安定します。
そのことで精神的な疲労の回復に繋がります。

■交感神経と副交感神経のバランスが乱れると…
●精神的な疲れ…イライラする、落ち込む、憂鬱、気力の低下等
●肉体的な疲れ…疲れやすい、風邪をひきやすい、肩こり、冷え等

足のツボを押圧→血の巡りの改善→身体の冷えが改善→呼吸が深くなる→自律神経の安定→精神的ストレスの緩和

うつ症状、パニック障害、過換気症候群…、特別な病気ではなく、誰もがなりえることです。精神的疲労もサポートしておりますので、ご相談くださいね。

◆ 効果的な施術の受け方
~薬を服用せずお悩みの症状を改善したい…体質改善をご希望の方に~
■中国足心道の基本施術1クール・・・週1回×8~12回
自然療法である中国足心道は、2ヶ月~3ヶ月間、週1回を継続して受けていただくことで、体質を根本から改善していきます。
施術前後1時間はお食事を控え、白湯をたっぷりとお取りください。
※生理中でも施術できます。

◆ 1クール(3ヶ月間)続ける理由
■1ヶ月目(1~4回)…カラダに習慣化させる
長年溜めこんだ老廃物や、慢性的に蓄積された症状は、どんなにカラダに効果のあるものでも吸収する下地ができていないケースがあります。
足裏の反射区も硬い状態で、各臓器・器官に伝達するのが弱い状態です。 まずは、健康なカラダへの環境づくり・土台作りをしていきます。


■2ヶ月目(5~8回)*カラダが受け入れる準備を始める
徐々にカラダが足もみの効果を感じ始める時です。 足裏の筋肉も柔らかくなり、各反射区に入りやすく(揉みやすく)なってきます。 カラダに癖づかせるためにも、継続して揉み続けることが大切な時期です。

■3ヶ月目(9~12回)*足もみの効果を実感する
お悩みの症状が改善されたり、痛みが緩和されたりと以前との違いを感じる時です。 継続して行ったことでのカラダの状態を感じてください☆

※自然療法ですので、この回数はあくまでも個人差がありますのでご了承ください。

◆こんな症状でお悩みの方に
●生理痛・生理不順・子宮筋腫・子宮内膜症・卵巣嚢腫・不妊症・更年期
●冷え・むくみ・便秘
●自律神経の乱れ ●ストレス、疲労 ●過呼吸 ●パニック障害 ●うつ症状
●不眠症・睡眠が浅い・寝付きが悪い
●カラダがだるい、疲れやすい、風邪を引きやすい
■ 病気ではないけれど体調がすぐれない(未病)
■ 痛みの原因がわからない。




ただ今、リニューアル中。暫くお待ちくださいませ♪





copyright©2005-2017 scion all rights reserved.

店舗情報